そよ風のふく陽だまりで

2015年10月

熟睡できて質の良い睡眠がとれています。
そう言える人って、どれくらいいるのでしょう。
うらやましい限りですが

私の回りの同じくらいの年齢の方では
だいたいが、寝つきが悪いとか眠りが浅いとか
自分の睡眠に満足していない人が多いです。

長い時間寝ないと疲れるという方もいれば
短時間でも全く平気という方もいますよね。
個人差もあるので
何時間眠るのがベストも人それぞれのようですけど
6~10時間 理想の平均は8時間らしいですが
実際にはその理想の8時間、睡眠をとっている方は少ないのだそうです。

理想の睡眠時間の目安は、若い世代は長く睡眠をとった方が良くて
高齢になってくると短くなってくるみたいです。

さて、自分の1日の睡眠時間はと考えると
かろうじて、6時間
まだ短くても平気な高齢には達していないはず

昼間に眠くなることがあれば間違いなく睡眠不足だそうです

明日は実家で用事があるので、今日の午後には向かうのですが
その事で母と電話で話してモヤモヤっとした事があって
考え事は、睡眠を妨げますね。
寝つきが悪く、せっかく眠れたと思ったら
深夜2時頃でしょうか。激しい雷
目をつむっていても、明るくなるほどの光で目が覚めました。
う......また寝付けない...

なのに目が覚めるのは、いつもと同じ時間
休日の息子は起こすまでベッドから出てこない 
私にもそんないつまでも寝れるような時があったなぁ。
寝坊はよくありませんが、眠れるのも若いってことなのでしょうね。

質の良い睡眠をとれる工夫などを考えていこうと思います

     お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
     ポチっと応援頂けると嬉しいです
                               にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                               にほんブログ村

ただ今、図書館で予約待ちの本は8冊あります。
待ち時間が長く、だいたい忘れた頃に順番のお知らせメールが来ます 

この順番待ちは、いつ借りられるのでしょう 以前の記事です

話題の又吉さんの火花ですが
直木賞の発表前に予約した時は、待ち人数900番代でしたが
今は2500人待ちです すごすぎ
本の在庫数も増冊されて、14冊から38冊になっていましたが
間違いなく1年以上かかりますよね


今月の初めにやっと順番が来て借りることができた1冊です。
  P1100822
こちらのシリーズも人気がありますね。
そうじの神様とサービスの神様のお話も読むのが楽しみです。

ありがとうの神様のお話は3つの物語があって
まず1つ目で、じわっと感動の涙が。。。

2011年の大震災の時のディズニーのキャスト達の対応の素晴らしさは
各メディアでも取り上げていたので
ご存じの方も多いと思います。

誰かの指示ではなく
キャストそれぞれが自分の判断で
ゲスト(来場者)の為にできる最善な事を考え行動した。

その震災の時にその場にいた方達の目から見たディズニーの世界が書かれています。
それぞれに奇跡が起きた事
現実にある話と思うだけに、感動もひとしおなのかもしれません

迷子になった女の子が転んだ時に取れてしまったミッキーマウスのボタン
ボタン1つ付けることでも人を笑顔にすることができるのに

このくだりに至るまでのお話あっての言葉なのですが
「ボタンを付ける」ということは
きっと、「誰にでもできるほんの小さなこと」 を指しているのではないかと思いました

誰かを笑顔にしたり
誰かを幸せにしたり

ほんの小さなことで
それは、私にもできる事なのだと
そう思えて、ほんわか暖かい気持ちになりました。

文章をそのまま引用するわけにはいかないので
抽象的な書き方になっていますが
いっぱい「気づき」をいただける本でした。

息子が歩き始めた頃から小学6年生まで
何度かディズニーランドへ行きました。
アトラクションが楽しいだけでなく
居心地の良さにはたくさんのおもてなしの心があったからなのですね

現実の世界に引き戻されないように
ディズニーランドでは迷子のアナウンスを行っていないということを知りました。
あれだけの人数、あれだけの子供がいながら
確かにそのようなアナウンスは聞いた事がありません。
キャストが無線で連絡を取りながらランド内をくまなく探していたからだったのですね。

この本を読んでいたら
なんだか、とってもまたディズニーの世界へ行きたくなってきました

      お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
      ポチっと応援頂けると嬉しいです。
                                 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                                 にほんブログ村






春に行くはずだった健康診断  にやっと行ってきました。
その中には、胃ガン大腸ガン検査も含まれます。

もう5年以上前ですが血液検査にひっかかり
胃カメラ大腸カメラ、どちらも経験しました 
できるなら、受けたくない検査ですが
ガンを疑われたら受けないわけにはいきませんものね。

結局、どちらもポリーブと炎症が見つかり
その場で切除と生検で良性で心配なしとの事でした 
それ以来、精密に調べられるという事で
毎回、胃カメラにしましょうと言われ

当時は、可能性から婦人科と腹部のCTも撮ったり
骨折と関節症と重なる悲運で、経過を見るのに何度もレントゲンを撮っていたので
被ばく量に敏感になり、バリウム検査を避けて胃カメラを受けることにしました

胃カメラは、鼻からを推奨している病院で
ほとんど痛みも辛さも感じずにできるので
これなら毎回胃カメラでも大丈夫と思えるほどでした 
(医師の技術と経験量も関係あるでしょうか)

なので私は、口からは経験ないのですが
カメラの管の太さもずいぶん違いますし 
喉を通る時の反射を想像すると鼻からが楽と思うのですが
職場の方に、口から派の方がいましたので
それぞれの相性もあるのかもしれませんね。
鼻腔の狭い方とかは逆に辛いみたいです。

口からの内視鏡検査は、もう2度とやりたくないと思う方が多いそうですが
そう言ってた方達も鼻からの内視鏡を受けると
鼻からならまた受けてもいいと回答した方は、90%以上だったそうです。
もし胃カメラを受けるような事がありましたら (無い事を祈ります)
鼻からも検討されると良いと思いますがいかがでしょう 

若い頃は
血液検査もすべて基準値内が当たり前で、何の心配もなく受けてましたが
最近は内視鏡やエコー検査がいつもより長かったり
何度も繰り返し見られると何かあるのかとドキドキしてしまいます。
    P1100819
検査から1週間が過ぎ結果がでたので聞きに行ってきました。
嬉しいことは文字が全部黒いです 
年齢とともに上がってきて、基準値を超えていたコレステロールが下がって
HDL(善玉コレステロール)が、ずっと基準値より低くかったのが増えてました。
赤い数字で書かれていたものが、黒い数字に戻れたのは嬉しいです
この良い変化は、何からの影響なのかな

検診の時期ですよと手紙が届いてから、半年が過ぎていました。
先延ばしにしていたら、時間はあっという間です。
検査料も高いし、時間かかるし面倒だけど
いざ検査を受けると、とても安心した気持ちになれます。

今回のように
数字に良い変化が見えると食生活や生活習慣も、頑張りがいも出てきました

       お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
       ポチっと応援頂けると嬉しいです。
                               にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                               にほんブログ村












これまた懐かしい話題ですが
映画 バックトゥザフューチャー

映画館にも観に行きました。
テレビでの放映も何度観ても面白いです。

過去や未来へ行く デロリアン (タイムマシンとなる車)
未来へ行くときの話
そう  
その30年後が今日なんですって

2015年10月21日 PM4時29分

未来の話しなんて言われていた事が、「今」なんて
ずいぶん先の事と感じていたはずの30年なのに
振り返ると早いです。
あの頃から30年自分の歴史も重ねて、しみじみしてしまいました。

当時の映画の中で、未来のものとして登場していた
大画面の薄いテレビや テレビ電話 タブレットのPCなどなど
今や本当に普通にあるものですものね。

びっくりしたのは
タイヤがなく浮かぶスケボーも販売されてるらしいですし
自動で靴紐が縛れるスニカーも
映画と同じく本当にナイキ社が製作したとかで凄いですね。

30年後の今日のバックトゥザフューチャー
もう一度、1作目から懐かしく観てみたくなりました。
同じように思う方はいらっしやいそうなので
レンタルビデオは貸し出し中になっているかもしれませんね 


          お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
          ポチっと1回応援頂けると嬉しいです。
                                にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                                にほんブログ村

これは、これ
それは、それ
なんて言ってる場合ではない家計の状況ですが
  < 30万円の歯の治療をどうするか!? > 前回の事情
 
きっかけは...先月に買い替えた布団乾燥機
ダニ対策機能が付いています。
  P1100809
ダニ対策モード使ってみましたがそうすると
ダニ退治して、やっつけたダニは、どうする 
布団の中に、どれだけのヤツらがいるのかは考えたくもないけれど 
せっかくやっつけたのですから、除去したいです。
意識してしまったら、そのままではいられなくなりまして...

以前から、ほしいと思いながら
お安いものではないので購入にいたらなかった 布団クリーナー
ついに買ってしまいました
  P1100778
ダストボックスに集まった汚れは見えるので、これだけ取れたと実感できます。
拡大してみたら、すごい事になっているのでしょうね (怖~
細かい埃がいっぱい取れました。
毎日の簡単レイコップは1分、続けてると吸い込む埃は減ってきたので
布団の中は綺麗になってきているという事なのでしょうか 

よく初めて使った方の感想が
こんなにハウスダストのある布団で寝てたのか、みたいのがありますが
同じことを思いました 

息子のアレルギー鼻炎が少しでも軽くなるといいなと思いつつ
布団をひいたら1分レイコップ 

もうすぐボーナスの時期と ちょっぴり心強い気分になりますが
今年は、車検もボーナス払いにしているし
来春の子供の進学に向けても出費はかさむでしょうから

ボーナス気分で買い物をすると後で泣きをみそうです。
どちらかというと節約は苦手、下手で、年末の家計簿の集計はいつもため息です
これからは、まじめに節約の日々を始めたいと思います。



     お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
     ポチっと1回応援頂けると嬉しいです。
                                にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                                にほんブログ村

このページのトップヘ