誰もいない日曜の午後
お昼ご飯は
冷蔵庫に昨日のご飯があったので、炒飯を作る事にしました。
自分で食べるからと、横着し
超シンプルに、具は長ネギをたっぷり入れゴマをかけるだけ

が、そこに帰ってきた息子が食べることに 
  P1100464
意外にも、
    美味しいから また作って

シンプルすぎたので
    今度は卵とかハムを入れるからね
  
    違う味になるから、今のと同じがいい


ゴマとネギに、この味の組み合わせが えらく気に入ったようです。
この味とは
  
  P1100468
私にとっては、大変懐かしい ハウスの炒飯の素
だって、コレって
私が子供の頃、母親がよく使っていたものなのです 
スーパーの中華のコーナーにひっそりとあるのを見つけて
懐かしくて買ったのですが
今も変わらずある事にびっくりしました。

調べてみたら、1958年発売 
当然ながら、私も生まれる前です。

超ロングセラーの商品は、いっぱいあるけど
この 炒飯の素 も
変わらずあり続けていたのだと感激しました。
見つけてからは、時々買っていましたが
息子には出したことがなかったんですね。
(息子は、休日の昼は麺派なため)

この 炒飯の素は、入ってる調味料の効果で
パラッとふっくら仕上がるんですよね。

私にとっては、昭和の懐かしい味なのですが
平成の息子も美味しくいただきました 



お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
ポチっと1回応援頂けると嬉しいです
  
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                    にほんブログ村