昨日放送された 松岡修造さんのテニス合宿のことです 
毎回、子供達の成長(変化)に感動してしまいます。

今年は、気がつけば
後半60分は、ずーっと泣かされました

テニスの上達の為の合宿ではあるけど
心のステップアップをしていく子供達です

 海外赴任で離れて暮らしていたお父さんの事が、ちょっぴり怖くて
お父さんの好きなテニスを始めた事で上手く関われるようになったから
父親に褒めてもらいたくて頑張っていた小4の女の子 
すぐに緊張してしまう自分を変えたいと参加したのが

緊張感に負けないで頑張れるようになり
お父さんの為ではなく自分の為にテニスをしたいんだと考える様になっていく

 小3の頃のいじめから不登校になった小5の男の子
自分はいなくてもいいのではないかとまで思い詰めて孤独になっていたのが
半年前にテニスを始めて少しづつ前向きになれて
心を強くしたいという思いで参加した男の子

合宿の最後の最後の頃には
本当に大きな声が出て、顔つきも変わる。
修造氏の厳しい言葉にも
投げ出さず諦めず、やり通した時
本当にきっと何かを乗り越えるのだろうと感じました。

熱すぎるとかうざいとも言われる修造氏ですが 
やっぱり凄い人だなって
真剣に向き合ってるから、子供達にもしっかり伝わるのだろうと思う。

だから子供たちに混じって行う、的当てストロークにも
大人気ないとナレーション入れられるほど
全開で喜ぶことができるのだろうなとも思います 

クマムシの あったかいんだから~ のドロップショット
8.6秒バズーカーの ちょっとまて、ちょっとまて のストローク
R・Y・U・S・E・Iのランニングマン のスマッシュ

一見ふざけてるみたいな練習方法に見えるけど
あっという間に子供達のフォームが変わってバランスが良くなり打ち込み始める。
教え方というか伝え方の上手さは素晴らしいと思えます 

何かと錦織くんを引っ張り出し
彼のストロークはちょっとまてをしてると
8.6秒バズーカの写真と並べて強引に持って行くとか
120%全開の修造氏に笑える所もいっぱいあるけどね。

親御さんもコートの傍らで見守る最終日最後のテスト
体力的に辛くなっても泣きながらでも、諦めない子供の一生懸命に
親御さんも、応援の言葉と涙が出てくる。
子供の変化と成長に思いを馳せる気持ちが伝わってきます。
自分の子供ではないけど、こちらまで涙が止まりません 

今年も感動をもらいました

爆発的に売れた「毎日 修造」 日めくりカレンダー
(100万部はすごい事なのだそうです)
読んでみたいです



       最後まで読んでくださってありがとうございます。
       この番組に同じく感動されてたらポチってお願いします
                                  にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                                  にほんブログ村