「 マンション売って、この前に小さな家を建てたら? 」

なんの脈路もなく突然、母から言われて驚きました。
あの...マンション、まだ買ったばかりなんですけど
冗談なのか、本気なのか
きっと願望なのでしょうね。

無理だよねと思いながらの冗談
そうできたら良いのになという本気
というところでしょうか。

それなりに広い庭の手入れはもう自分ではできず
大きな植木は伐採し、残したものも年々小さくしていってるので
手放してもいい気持ちでも起きているのか
その土地に家を?と思ったのでしょうか。

私は離れて暮らしているので
心配な事があると度々電話がきますが
だいたいは傍からすると問題ない事が多いので
この次に私が行った時でも大丈夫だから待っててと伝えても
分かってもらえない事もあります。
ああしたいこうしたいは、堂々巡りなほどに繰り返される事もあります。

そして、やっぱり誰かにお願いして自宅に来てもらったりしています。
そんな事まで叔父さんに頼めないよって事があった時に
困っていることは伝えないと分かってもらえない、と言われ
うっ...
また私は詰まってしまいました。
多分、以前の母なら言わない言葉なのです。
自分の事より家族の為に生きてきたような人なのです。
簡単な日常の小さなことは、福祉の方にもっとお願いできるといいのにと思うのですが
今は、他人ではなく身内や知人に頼りたい母の気持ちが強いのだと感じます。

本当は、どうしてそこまで不安に感じてしまうのか
高齢と持病の進行から思うようにならない身体の辛さから
気持ちが不安定になってしまう事を分かってあげなければいけないのに...
時々、感情的にイラッとしてしまう事があります。

今でも、長く立っている事は厳しいのに
私が実家に行く時は、健康な人の何倍もの時間もかけて
食事の支度をして待っていてくれます。
疲れるから何もしなくてもいいから と言っても
してあげたい思いも抑えられない母なのです。

私がするから、何か買っていくから、何もしないでと伝えても
変わらないです。
動いた後は決まって具合が悪くなるので
私の為に無理をしないでと思うと、私も辛くなり
お願いだから何もしないで休んでて と思うのも本音

ありがたいという感謝する思いがあるのに
母の心細さも理解したいと思っているのに
どうしてイラッとしてしまうのだろう。
本当のわがままは私なのではないだろうか。
イラッとが言葉につい出てしまった後は、反省してへこんでしまいます。

私自身にも気持ちに余裕が足りないのかな。
          

          最後まで読んでくださってありがとうございます。
          ポチっと援頂けると嬉しいです。
                              にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                              にほんブログ村