食事の時は、つまむくらいしか食べない母
体重も減ってきているので
ケアマネさんも、とても心配してくれているのですが

小腹がすくと どうしても自分の好きな物を食べてしまうのです。
甘いものですね
菓子パンとか 果物とか アイスとか

好きな甘いものは満足感を感じてしまうので
肝心の食事の時は、食欲がわかないという事になってしまいます。
これでは、身になる栄養が取れず
病気で痩せるのか、栄養不足で痩せるのか(繋がるものなのかもしれませんが)

高齢者用の栄養指導の中に面白い表を見つけたので
母に送ってみました。
頭の体操かねて、食べたものを思い出して
今日、食べた数を書いてみて
   P1100838
毎回は無理でも、栄養を意識するきっかけになればと思ったのですが
頑張って試してみてくれるといいな 

ちょっと試しに私も我が家の食材の数を記入してみました。
理想の食材数は、1日 30~35品目を目標にしましょうって事ですが
主食のお米やパン、バターや味噌まで入れても、30に届かないです 
あらららら...

こうして記入してみると
お芋、海藻、キノコ類、卵も
登場する回数が少ないことに気づいてしまいました 

野菜も冷蔵庫に入ってるのは、必ず使う定番のものばかり
いろんな食材の栄養を取りましょうは、我が家にも言える事でした。
これは、料理のマンネリ化もありそうです...反省

今朝は、朝から品目かせぎ
  P1100835
レタス、紫キャベツ、トマト、ベーコン、クルトン、5品目のサラダ
トースト、目玉焼き
ヨーグルトにアロエ、りんご。。。で、朝食で、10品目~

毎日は続かないでしょうけど
たまに食材の品目数を意識してみるのも良いかなと思いました。

       最後まで読んでくださってありがとうございます。
       ポチっと応援頂けると嬉しいです。
                               にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                               にほんブログ村