多忙の疲れのせいか体調がよろしくないこの頃
実は年末に、その不調から健康診断した病院へ行ったのですが
診ておきましょう...って話になったのが
恐怖の大腸カメラです。

血液検査の画像はアップして
コレステロールも基準値内に下がり問題なしと記事にしましたが
 
実は血液検査以外の...こちらが疑惑の状態だったのですよね。
以前も、引っかかった時に大腸カメラは体験済みで
ポリーブがあり、その場で切除のちに良性との診断でしたが

胃カメラでもポリーブ切除したり炎症はたびたびあるので
できやすい体質なんてあるのでしょうか

受けたくないけど疑われたら、やるしかないよね。
朝から2時間かけて、大腸カメラの為の下剤
1800ccを飲み切ります。
  P1110041
ポカリスェットみたいな味だから飲みやすいけど
結構しんどいですね。
検査の方がもっと辛いので下剤くらいって感じですが

どうやら私の腸は普通の方より長いそうで、その分曲がりくねっていて
曲線部分にカメラを通す時に痛いのだそうです。
思わず声でますね痛くて

もう3度と受けたくないけどね。
でも、疑われたら
見つけなきゃ、治さなきゃって思うし
まだまだ、子供の為にも私に何かあってはいけないのだ と必死になるから
案外、嫌~な大腸カメラも受ける覚悟もできました。

前回の炎症の様子が変化してるとの事で少しハラハラして今週の結果を待ちましたが
生検の結果は、悪性の心配なしとの事でホッとしました。
でも、炎症が消えてないので要観察状態は続きます。
規則正しい生活、栄養バランス、そしてストレス減らす( 難しいっ )
そんな生活で改善を図らないと、炎症が悪いものに変わっては大変です。
とりあえずは、安心して良い状況でしたので記事にしちゃいました。

時折引っ掛かり再検査という展開も多くなるお年頃です。
毎年定期検査してても、見つかる事もあるは
まだ耳に新しい事ですね(北斗晶さんもそうでしたね)

検査は時間もかかるし、お金もかかる 痛みも伴うものもあるから
ついつい先延ばしにしがちだけど
どの科の検診も定期的に検査する事は大きな安心料だとも思います。

  お立ち寄り頂き、最後まで読んでくださってありがとうございます。
  今日も良い1日でありますように
        にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
      にほんブログ村にほんブログ村
  更新の励みになります♪ どちらか押して頂けると嬉しいです