慌ただしい毎日に、ゆとりを...と思ってる矢先から

帰宅が20時過ぎると予測できる仕事があったので
昨日は、朝からカレーを煮込んでおりました。
これなら、温めるだけでお腹いっぱい食べれるし
あとは、好みのシーザサラダを作っておけば野菜もOK。

開店時間に合わせてスーパーで買い物して
作り始めたら、母から電話
「今日、電話料金払わないと電話が使えなくなるから銀行に行って調べてもらう」
と慌てている。

取引の諸事情があって引き落とし口座を変えた為
その間、振込用紙になるのだけど
不備があって数か月かかってしまってるのです。

銀行に行っても意味がない事を伝えるが、なかなか理解してもらえない。
携帯電話会社に問い合わせて、状況を調べてもらうと
どうやら、振込になった期間は3ヶ月
最後の振込用紙の分が入金になってないらしい。

当然、母の手元にはすでに3通目の振込用紙はないわけで
どこかに紛れ込んでしまったのでしょうね。
再発行手続きをして、電話も止められない様にしてもらって
母にそのいきさつを説明すると
なんだかんだで、1時間...やっと安心できたようです。

こういう些細な事が大事件の様に不安になってしまう母は
どうやら、電話の相手は私だけではなかったようです。

なんとなく見えてはいたので、以前から
電話に不在着信がついてるとか、電池の交換とか
小さな事でわざわざ電話で誰かを呼び出したりしない様にと伝えていました。
家の雑用とかなら、ヘルパーさんにお願いできるので
週3回になったヘルパーさんが来た時でもと思うのですが

小さな事も母には一大事で、というより
何より、誰かに心配して来てほしいのだと思います。

「お母さんって電話魔だったんですね。」
ケアマネさんが笑いながらおっしゃいました。
そうなんです。ばれちゃいましたか。と思いましたけどね。

今日は、道東で大きな地震があったようです。
札幌はどの位の揺れだったのか外出中の私は気づかなかったのですが
夕方、母に電話をしたら地震があったのよって
「大丈夫?」って電話は、Mさん(ケアマネさん)からしか来なかった。
と言われてしまい...

さすがMさん、優しいね。
と応えたけど、少々複雑な気持ちになりました。
きっと母は、寂しいのだろうと思っています。
誰かに自分の事を気にかけてほしいのだろうと思います。
分かっているんだけどね。

でも、それは、いつもいつもは難しい事なんだよ。

もっともっと
子供(娘)として、いつも気にしてるよ。心配してるよ。って
伝えてあげないといけないのだなと思う気持ちと
理想と現実のはざまに挟まってる心境です。
ストレス発散ブログのように愚痴っている、この頃です。
書きながら気持ちの整理も出来ているように思うのですが
煮詰まらない様にしなくちゃね

  お立ち寄り頂き、最後まで読んでくださってありがとうございます。
  明日も良い1日でありますように
            にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
           にほんブログ村にほんブログ村
   更新の励みになります♪ どちらか押して頂けると嬉しいです