頑張らなければいけない受験生の冬休みですが
思うように進んでいなかった学習時間

第一志望校、安心安泰の担任の言葉を頂いていたのに
油断していては、まずいぞと思えるような休み明けテスト結果

それは、本人が一番反省するところだし
第一志望合格は、当人が望むところ
残されたわずかの期間、気合入れて集中して頑張るでしょうと
子供自らのやる気が起きる事を期待します (甘い )

本人が本気でやる気にならなきゃ本当の効率は上がらないと思うのよ。

でも、厳しいダンナは、息子の油断がはがゆいのね、きっと。
ご機嫌も悪いのかイライラ気味
こういう時は、たまに極論がでるから困るのです。

願書提出に向けて
このままじゃ志望校を変えなきゃならない。と伝えるとか言い出しました 
おいおい、言うなよ、そんな事、息子に

ダンナからすると、発破をかける気分なんでしょうけど
逆効果ですからと私は思うのです。

かけるなら、違う言葉でしようと思うのです。
志望校変えるという言葉を安易に出すなんて事に腹立つわー
確かに、その志望高を目指す子達の中には
一日5~8時間勉強するなんて事も普通にありですから
息子の学習内容に歯がゆさを感じるのも分かりますが
大事な時期の今、父親なら
もっと息子の気持ちや将来を考えて良い方向に向けるような言葉を発してほしい。
もしかしたら、息子に言えない言葉を私にぶつけたのかもしれないけど...

マジで先の発言を言われては困るので
 学校も塾も、これからは気合入れてくと思うよ。
   本人だってそうだろうし
   これからは土日は毎回お弁当持参で一日あるからね。

 それ、俺に言ってるの?

そう、あなたに釘をさしてるの。
取りあえず察してくれたようで何事も起こらず、ほっとしました。
志望校を変えるなんてこと安易に口にしてほしくないけど
うちのダンナなら、言いかねないのでね。
ハラハラしましたわ。

今月は仕事を減らしてもらいましたので
生活リズムや食事のサポート、できるだけの事をして応援します

   お立ち寄り頂き、最後まで読んでくださってありがとうございます。
   今日も良い1日でありますように
           にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
               にほんブログ村
          更新の励みになります♪ どちらか押して頂けると嬉しいです