そよ風のふく陽だまりで

カテゴリ: 頂きもの

一番搾りプレミアム プラウマイスター責任監修 なるものをお土産に頂きました。
   P1110085
びん容器がなんだか嬉しい気分になりますが
「ビールがおいしく感じる」とか「高級感がある」というイメージが
びん容器には、あるらしいです。

入っていた説明書には、極上の一番搾りの麦汁だけを贅沢に使用した
今までのビールとは次元の違う我々にできる最高のビールと責任監修の方の言葉


アルコールが体質に合わないダンナさまには、チョコレートのお土産
  P1110077
     *******************  
500枚もの親の年賀状を印刷して、喪中の葉書のチェックして
仕事と家事の合間で5日間、終わったーと気を抜いてしまったら
我が家の年賀状が、まだでした
今日一気に仕上げて投函しなくちゃ...できれば元旦に届いてほしいです。

そして午後には、スマホの電話教室です。
いちいちモタモタする私のスマホの扱い
どんなものか、一度参加してみます。

今夜のお楽しみもありますから一日頑張ろうっと

    お立ち寄り頂き、最後まで読んでくださってありがとうございます。
    今日も良い1日でありますように
          にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
          にほんブログ村にほんブログ村
       更新の励みになります♪ どちらか押して頂けると嬉しいです


お客様のところで、おやつのお裾分けを頂きました。
好んでよく食べているお菓子だそうです。
  P1100965
あ、見た事ある って思いました。
昔むかしに食べた事があるように思いました。
ギンビス...聞いた事あるなぁ。
そうだ、ギンビスの動物ビスケット
どちらも子供の頃食べていたように思います。
 書いた後で、ギンビスの動物ビスケットは
 可愛いパッケージになって今も売ってる 
 あの「 たべっこ動物 」だと気づきました。
 我が息子も、ちびっ子の頃に食べていました。
 昭和のお菓子ではなく、昭和から続く3世代に人気のギンビスでした。

アスパラガスって名称だったんだ と原材料名を見たけど
アスパラエキスは入っていませんでした 
形の事だったのですね。

ついでに袋を見まわしてびっくり
1975年と2008年にモンドセレクション金賞受賞ですって。
まさにロングセラーの人気のお菓子だったのですね。
         

実家に帰ると甘いもの好きの母は
籠にいっぱいお菓子を入れてテーブルに出してくれます。
不思議に思っていたのは
いろんなお菓子を食べてきたはずなのに
ここ数年は、やたらと昭和の香りがするお菓子が多いのです。
私にとっては、懐かしいというより
母を通り越して祖母の家で見た事があるようなお菓子とかで
まだ売ってるんだ  って思えるほどで
どうして、こんな昔っぽいお菓子を選ぶんだろうって不思議に感じていたんです。

でもね
先日、私もスーパーで買っていたのです。
売ってるのは知っていたけど
長い間ずーっと買おうと思った事はなかったお菓子
(名前が分からないけど きな粉の練り菓子のことです)
特別自分が好きだったわけでもないのに見たら急に食べたくなりました。
小さーーーい頃に母親が食べていて、よく家にあったお菓子なのだと思いました。

最近になって、昔っぽいお菓子をよく食べている母親と重なりました。
このお菓子の味が好きなだけでなく
何か別なものも一緒に味わっているのかもしれないと ふと思いました 

今は新しいお菓子、季節限定や期間限定とか
美味しそうなものにばかり目がいきますが
おばあちゃんになったら母と同じように
昔っぽいお菓子が買いたくなるのかもしれないなぁと思ったのでした 


     お立ち寄り頂き、最後まで読んでくださってありがとうございます。
     今日も良い1日でありますように    
                                                    にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ   
                                                           にほんブログ村
                                             更新の励みになります♪ どちらか押して頂けると嬉しいです


トウモロコシを頂きました。
  P1100643
いつも通り塩ゆでにしようと思いましたが
より美味しくゆでてみようかと、調べてみると

「お湯からゆでる」 と 「水からゆでる」
お湯からゆでるとシャキッ、水からゆでると水分含んでジューシだとか
「塩を入れてゆでる」 と 「ゆでた後に塩水に浸ける」
それぞれ2通りありました。

ちょっとした、ひと手間が足りなかったことに、今更気づきました 
ゆであがったら、すぐにザルに取り出していた私です。
塩を入れてゆでても
その後、火を止めて塩を入れた湯に浸けて置く事は
トウモロコシを甘く感じさせるポイントのようですね 

 P1100641

たくさん届きましたので
ゆで方も、いろいろ試してみようと思います

同じように食べ慣れた食材を、自己流に調理していますが
ちょっとしたコツみたいなのを知らないでいる事って
他にもありそうだなと思います

時間がないと、ちゃちゃっと作ってしまう事も多いです。
手の込んだ夕食の献立やお弁当を画像で毎日のように更新されてる方のブログは
尊敬してしまいます 

来年の今頃は、息子のお弁当生活も始まっているはずです。
日頃の献立も、お弁当も
愛情込めて、もう少し時間をかけて作りたいなと思います 

                     お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
                     ポチっと1回応援頂けると嬉しいです。
                                にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ           
                                 にほんブログ村








このページのトップヘ