そよ風のふく陽だまりで

カテゴリ: テレビ

こちらでは昼時間のテレビ再放送枠で、
速水もこみちさんの、
「 東京タワー オカンとぼく ときどきオトン 」が再放送されていました。
2006年1月から~3月に放送されていた連続ドラマです。

大泉洋さんの特別ドラマやオダギリジョーさんで映画にもなり、
注目されていましたね。

当時は我が家の1人息子もまだ幼稚園児だったので
まさに、10年ひと昔です。
幼稚園児だったから、さほど感情移入もせず観ていたのだろうと思います。
なんとなく観ていた記憶があるのですが

今回は違いました。
もう初回から、ボロボロ泣きました。
甘えっ子だったマー君を 駅で見送り 「 東京で頑張りーよ! 」
離れて見えなくなる電車に泣き崩れるオカン
と同時にこちらのオカン(私)も一緒になって泣き崩れた。

オカンが手をひかんでも、もう1人で歩けるけんね。
甘えん坊だったマー君が自分で一生懸命考えて自分の将来を決めた事
オカンはとても誇らしく思います。   ( オカンの手紙 )

転校して行きたくない学校にオカンと手を繋いで向かった小学校
我が息子にもありました。
転校した小学一年生の終わり、やはり私と手を繋いで教室に向かう時期がありました。

重なる思い出や、想像できる未来が、なんともせつないドラマに変わっていました。
初回から毎回、コブクロの蕾が流れる頃にはいつも涙です。

オカンが甲状腺がんになって声帯までも切除した方が良いのに断るという時も
「 話せんようになるけん。
  マー君とこれから電話で話せんようにっなったら困るけんね。 」

「 心配せんでよか。 」

マー君のことが大好きで一生懸命で健気すぎて
その気持ちが伝わってくるから涙が止まらなくなる。

私には、このドラマのオカンになるには、ほど遠いけど
息子と暮らしている大事な今を
忙しいで忙しいで、あっという間に通り過ぎてしまわない様にしようと思うのでした。


     お立ち寄り頂き、最後まで読んでくださってありがとうございます。
     今日も良い1日でありますように
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
                 にほんブログ村にほんブログ村
               更新の励みになります♪ どちらか押して頂けると嬉しいです


以前は、来週が楽しみなドラマって 
いっぱいあったような気がします。

どうなるんだろうって、ハラハラしたり
感情移入して応援したり、悲しんだり、喜んだり、悔しがったり
一喜一憂できるようなドラマ 

トレンディドラマなんて言葉が流行ったくらい
以前のドラマが面白かったのか
それとも
年齢と共に私の感じ方が変わったのか、こっちかなやっぱり
恋愛ドラマにワクワクは...ないかなぁ。
韓流ドラマにハマってる友人や嵐のコンサートに夢中の友人を見てると
羨ましく思います。
な気持ちってアンチエイジング効果ありそうです。

...今回、久しぶりに来週が楽しみなドラマは
下町ロケット です

きっと勝訴するだろうと思いながら見ていても
阿部寛さんの熱弁ぶりで裁判官が心を動かしたりなどなど
悪(?)をやり込めていくあたりは
水戸黄門ばりにスカっとしました 

水戸黄門の面白さって
この紋所が目に入らぬかーって
お決まりの時間に悪行を暴き、ひれ伏せさせるシーンじゃないかって思います。
分かっていてもなんだかスカッとするみたいな 

下町ロケット第2話は、見終った時にとっても気分が良かったのです
入り込めるドラマって
自分も一緒に喜んでスッキリできるんだなって感じました。

そして今回は特に...前回にちらっと書きましたが
母親と話してて、少々モヤモヤとした問題があったものですから
このドラマも、その行った先の実家で見ていたので

現実のモヤモヤはさておき
ドラマですっきりした気分にさせてもらえたのかもしれません。
そう思うと
解決しづらい問題が起きている時に
こんなふうな展開のドラマを見るってストレス解消 
モチベーションを上げるってありかも って思いました。

そういえば、最近 スカッとジャパンって番組ありますね。
他人の話でも嫌な奴をやっつけちゃうって、案外気分が良いのかもしれません 


昨年より早かった北海道の初雪 
実家に行く途中の峠のパーキングエリア
誰かが作った雪だるまが、テーブルの上にありました。
P1100824

     お立ち寄りいただき、読んでくださってありがとうございます。
     ポチっと頂けると嬉しいです
                            にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 
                            にほんブログ村


このページのトップヘ